借金を複数抱えるようになりますと、月に何度も返済日がきて、その度に支払いに追われるようになってしまいます。経済的にもそうですが、精神的にも追いつめられるのが多重債務です。その多重債務を借換えによって一本化するのがおまとめローンです。おまとめローンは銀行や消費者金融などで取扱いがあります。

【今までより低い金利が期待できる】
これがまずおまとめローンをする一番のメリットと言えるでしょう。カードローンの金利は、借入れ額が少ないほど高くなります。そのため小額の借り入れを複数抱えている場合には多くの利息を支払うこととなります。それらをおまとめして借入れ額が大きくなることで、契約金利も今までより低くなることが期待できるのです。

【毎月の返済日が1回で済む】
月に何度もくる返済日を一つにまとめることで、返済金額の確認や支払いなどお金の管理が楽になります。返済日の度に頭を悩ませることがなくなり、精神的にも負担が減ります。

【返済期間を今までより延長できれば月々の返済負担を減らせる】
おまとめローンの返済期間はカードローンと比べて長く、最長10年などといった設定のものもあります。返済期間が長いということは、それだけ月々の返済負担を減らせる、ということです。毎月の支払いで生活がギリギリ…という方にもたいへんおすすめです。

【返済計画を見直して完済を目指せる】
複数の借金を抱えながらぎりぎりの状態で返済を続けていると、資金繰りがたいへんですし返済計画もそれぞれなので完済の見通しがなかなかたちませんが、おまとめすることで今後の返済計画を明確にして立て直すことができます。

【債務整理や自己破産をせずにすむ可能性がある】
多重債務はそのままでいますと返済に行き詰まり、支払いをするために他社でお金を借りて…という自転車操業の状態になってしまう可能性が高いです。そうなりますとあとは債務整理、ひいては自己破産という道をたどることとなってしまいます。その前におまとめローン通りやすいローンで月々の返済負担を減らすことができれば、金融事故にならずに完済できる可能性が見えてきます。

Comments are closed.