オリゴ糖は便秘気味の人から注目されている甘味料で、服用すると腸に届いて腸の健康の為に働いてくれる善玉菌のエサになってその数を増やして腸の動きを良くし、便秘を解消する効果があると言われています。そのオリゴ糖が青汁と相乗効果を見せてくれると言われています。
青汁は野菜を多く使用しているため、苦手な人にはその青臭さで飲みにくいという印象を与えてしまっています。そんな時に青汁にオリゴ糖を入れるとほんのり甘くなって飲みやすくなるのです。人工甘味料を使っている商品もありますが、人工甘味料の長期的な摂取は身体に悪影響を及ぼすという説もあるためできれば天然由来の成分を利用したい人に最適です。さらに天然由来の甘味料でカロリーも普通の砂糖に比べると低いというのも健康のことは気になるけれど体型も気にする人にとっては嬉しいポイントでもあります。
飲み方は簡単で、青汁にオリゴ糖を混ぜるだけです。自分の好みの量を入れるだけでほんのりとした自然な甘みがつくので飲みやすくなります。液体のものを利用すると簡単に水分と混ぜることが出来るので便利です。便秘解消効果だけではなく、人間の免疫の多くが存在しているという腸の働きが良くなるので、免疫力の向上効果も期待できますのでアトピーや花粉症などのアレルギーに悩んでいる人にも効果が期待できます。
毎回自分で混ぜるのが面倒だという人は、最初から青汁に配合されているものを青汁選び方という方法もあります。これならば水や豆乳などで溶かした青汁を飲むだけで一緒に摂取できるので、手間がかかりません。

Comments are closed.